植田 真梨恵
うえだ まりえ

1990/09/22生まれ
乙女座 B型 うま年
福岡県久留米市出身
15才より大阪で暮らすはんぶん関西人
以来猫のララさん(※)と、一人と一匹暮らし
身長161cm 靴23.5cm
好物…カレー 白いシチュー チーズ なす 鯖寿司 杏仁豆腐
趣味…映画 あみものなど手作り ボールペン絵 似顔絵
※ララさん
植田 らら子 2006年5月生まれ
白色 チンチラシルバー めす
下の牙がない
よくおなか周辺を焦がす
「わたし、つくるし、それ歌う。」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合う、歌も思いも“強い”感情型シンガーソングライター。
福岡県、久留米市出身。
中学卒業を期に、「歌を歌いたい」と、故郷福岡から単身大阪へ。
自らの音楽をジャンルで縛りたくないという思いから、15歳で作詞作曲を始め、16歳の春、力強いハイトーンボイスと怖いもの知らずのライブパフォーマンスがレコード会社スタッフの目にとまり、本格的な音楽制作活動に入る。
以降、17 歳で1st Mini AL『退屈なコッペリア』、18歳で2nd Mini AL『U.M.E.』、19歳で3rd Mini AL『葬るリキッドルーム』とコンスタントに、インディーズレーベルよりリリースを続け、2012年、初めてのフルアルバム『センチメンタルなリズム』をリリース。夏にはアルバムを引っ提げてのワンマンライブ、【植田真梨恵LIVE"センチメンタルなリズム"】を渋谷CHELSEA HOTEL(初ワンマン)とOSAKA MUSEで敢行。
続く2013年には三枚組シングル『心/S/サ』のリリースのほか、その圧倒的なライブでの伝播力から、【植田真梨恵LIVE「カレンダーの13月」】(渋谷7th FLOOR・Music Club JANUS)、【植田真梨恵LIVE"心/S/サ"】(OSAKA RUIDO・新宿RUIDO K4)を含む、ワンマンライブ全公演SOLD OUTを記録。
2014年1月には渋谷クラブクアトロと梅田クラブクアトロにて、【植田真梨恵LIVE TOUR 2014 LIVE OF "LAZWARD PIANO" AT QUATTRO】を開催し、リリースもタイアップも絡めることなく成功に導く。
16歳の初ライブから実に7年、2014年8月6日、長年のインディーズ活動が実を結び、全国32局でパワープレイを獲得したシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。原宿アストロホールと梅田Shangri-Laで行った【植田真梨恵LIVE TOUR 2014 UTAUTAU vol.1】も早々にソールドアウトを記録。続く11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」を2ndシングルとしてリリースし、大晦日には、COUNTDOWN JAPAN FESに出演を果たす。
ピアノツアー【LIVE OF LAZWARD PIANO-青い廃墟-】(渋谷WWW・BIGCAT)で幕を開けた2015年は、2月にメジャー1stアルバムのリリースと初の全国4公演ツアー【植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」】を敢行。初日LIQUIDROOMからファイナルBIGCATまで駆け抜けた。夏にはインディーズデビューとメジャーデビューそれぞれの周年を記念した弾き語りワンマン【たったひとりのワンマンライブ vol.2】(東京Club eX・大阪hillsパン工場)の開催と3rdシングル「わかんないのはいやだ」のリリース、秋にはこの年2本目の4公演ツアー【植田真梨恵LIVE TOUR UTAUTAU vol.2】をTSUTAYA O-EASTからスタートさせ、全国4都市を駆け抜けた。
2016年1月からは全国6都市8公演に及ぶピアノツアー【Live of Lazward Piano “Old-fashioned.“】を大阪市中央公会堂、東京キネマ倶楽部とSOLD OUTで終え、追加公演として、Motion Blue yokohamaにて【Live of Lazward Piano “Old-fashioned.” Special Edition!】を開催。4月には、メジャーデビュー2年目にしてBillboard Live OSAKAにてスペシャルワンマンライブ【植田真梨恵Live of Lazward Piano「カレンダーの13月 again」】、7月にはインディーズ時代のアレンジャーを起用したギターロック「ふれたら消えてしまう」をリリースし、赤坂BLITZにて一夜限りのスペシャルワンマンライブ【"PALPABLE! BUBBLE! LIVE! –SUMMER 2016-”】を開催。ガスマスクをつけたバンドメンバーが運び込んだ箱から登場するというオープニングが話題を呼んだ。また幼い頃から見ていたといういちご姫コンテストにゲスト出演し、故郷久留米にオープンしたばかりのホール、久留米シティプラザのステージに立つ。夏には、ROCK IN JAPAN FESにフルバンドで、MONSTER baSHにアコースティックバンドで出演したほか、SHOW BY ROCK!!ツアー全3公演に出演するなどライブ三昧の夏を過ごし、秋口には久留米ふるさと大使就任、はじめての映画撮影(「トモシビ」)などを経て、10月、早くも6枚目となるシングル「夢のパレード」をリリース。伴って、これまで会いにいけなかった遠くの人たちに会いに行きたいと「夢パレTOUR」を開催し、約1カ月の間に、仙台、札幌、広島、岡山、高松、愛媛、熊本、新潟、石川でインストアイベントを開催。休む間もなく、12月14日にメジャー2枚目となるフルアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』をリリース。念願のCOUNTDOWN JAPAN 16/17にフルバンド出演で締めた2016年はCD、DVD合わせて5作品をリリースし、90本近いライブを行うなど、これ以上なく精力的に活動した年となった。
明けて2017年は1月13日金曜日のTSUTAYA O-EASTから2月18日のファイナル味園ユニバースまで、アルバムツアー【植田真梨恵LIVE TOUR 2017 [ロンリーナイト マジックスペル]】(東京、仙台、札幌、高松、名古屋、広島、熊本、福岡、大阪)を駆け抜け、勢いはとどまらない。
「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。